FC2ブログ

子宮ポリープとってきました

つい先日、子宮ポリープを取る手術をしてきました。

時代のせいですがインターネットでありとあらゆる情報を入手し(正しいかどうかは別として)挑んできました。
ネット情報では
・日帰り手術も可能
・全身麻酔
とのこと。

でも私は、4日間の入院で腰椎麻酔とのこと。ひえ~なんでぇ?全身麻酔の方がいいのでは等、不安になりました。が、総合病院だから念のため入院なんでしょ、大したことないから部分麻酔なんでしょと思い行ってきました。

初日に外来で診察を受けて入院。4人部屋がフル稼働で、癖のありそうなおばあさまだらけ。皆様、2型糖尿病のご様子。血糖値を測っていらっしゃって、聞く気はないけどお互いの血糖値のお話が聞こえてきてついつい聞いちゃう。ふむふむ、少し高めですね皆様、おかき食べちゃダメでしょと勝手な感想。

手術は翌日なので、本を読みながら寝たり起きたり。でも、外来で検査用の器具を子宮に入れられたのがじわじわ痛くて苦しかった。メンズは耐えられないのではないだろうか。
その鈍痛のまま就寝時間。

・・22時ころになると1人のおばあさまが、各カーテンを開けながら「大丈夫?大丈夫?」と聞いてまわる。3分後に「助けてあげるよ、助けてあげるよ」次に「扉閉めたからね」と言いに来る。
これはマズイ展開ですよ~、このおばあちゃん厄介だわ・・と思ったけど、術前だから念のためと服用した睡眠薬で眠らされた私は何とか寝ました。

その後、夜中に1人のおばあさまが鼻血を出したのを看護師さんが吐血だと思い大騒動。目がパッチリ。
え~ん、私は明日 手術ですよぉと思いました。やっぱ、相部屋は考えものです。
何とか、もう一度寝ようとがんばって?みたけどすぐに朝。6時起床だったので、ポケ~。

手術は夕方というアバウトな開始時間。絶飲食で私にとっては地獄!
前の手術が押して、夕方も後半の時間に開始。裸にされて手術台にあげられて腰椎麻酔。これは大したことないチクリ加減。足先からジワジワ温かくなってきて、それが麻酔が効いている状態とのこと。

足をつねられて痛くないことを確認。下半身の麻酔なのに、なぜか上半身をつねられても痛くない・・。
効きすぎ~ということで体勢かえされられて調整されたけど、結局いっちゃえ~と手術開始。

心電図や血圧計、指先に酸素量を測る機械?をつけられ、しばらくするとピーって死ぬ間際の人のような音が鳴って慌てる看護師たち。

私、呼吸を無意識に止めていたらしく、深呼吸して!と言われてまたピッ・ピッって鳴りだしました。
まぁ、意識朦朧で吐き気がして上半身も動かないからよくわからない感じでしたが。

手術自体はあっという間に終わりましたが、なんせ気持ち悪い。食べてないから大丈夫だけど、何か車酔いみたいな感じ。
すぐに寒気が来て発熱。麻酔のせいで熱がでたり、吐き気とか頭痛は仕方がないんですと説明うけるも明日までに治るか不安でいっぱい!なところに緊急で元気いっぱいなケガをしたおばさまが入院されてきました。(途中退院された方もいたので病人が入れ替わりました)

この病棟は内科も婦人科も整形もごちゃまぜか~!と思っていたら、ケガのおばさまが家族と大喧嘩。これからどうすんの!家事は誰がするの?と叫ぶ娘。おれは知らんと叫ぶ旦那。
あぁ、こうはなりたくないなあ、熱が38度の頭で考えておりました。
就寝を過ぎてもこの騒ぎは収まらず、そのおばさまは就寝後に携帯でだれかに連絡を取っておりました。マナー違反も甚だしい。
いつもの私なら叫ぶところですが、高熱で術後の私は静かにイライラ。病人をイライラさせちゃダメっす。
隣のおばあさまが耐えられず「おい!」と叫んでましたが、謝りもせずに「電話しちゃいけないみたいだから切るね」って電話は終了。

いろんなマナー違反がありますが、結局このおばさんはテレビのイヤホンもつけることなく夜中も大きな声でケガが痛い痛いと叫んでいました。こっちも頭痛が激しいんだよぉ、と散々な術後の夜でした。


次の日は元気いっぱいになったので退院できましたが、今も頭痛と腰痛に苦しんでおります。これも麻酔の副作用だとか。早く治って欲しい~。食欲はあるので元気っちゃあ、元気なんですけどね。


手術も大変でしたが、病室のルールって難しいなぁと思いました。そして、しばらくは手術も入院もご遠慮したいなあと思いました。
せめて、同じ病気の人同士を同室にして欲しい、それなら大丈夫かもしれないなぁ。

スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


いま何時?
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
ランキング
プロフィール

MARIE

Author:MARIE
こんにちは。
色々と考えちゃうことを日記として記録していきます。

このブログでは糖尿病や食事について書くこともありますが最終的な判断は閲覧されている方ご自身でお願いします。
このブログを閲覧したことでの被害、損失、トラブル等全ての責任は負いかねますのでご了承お願いします。

カテゴリ
Twitter
Twitter
119
リンク
最新記事